なかなか釣れないトラウト日記 

宮城県仙台在住の釣りを始めたばかりのトラウト釣り日記。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

近場を一周してみるも  

天気はいいが釣りにはいいのか悪いのか。チマチマと場所を変えたのが良くなかったのか。

その日は結構走ったが、釣果には結びつかず。結果的にはチビチビヤマメが釣れたのみでした。

まずはじめに向かったのは川崎インター付近。ここは初めて入る川だが、人里が近いせいかそれほど釣れる予感がしない。

予感は的中で、案の定チビチビヤマメが食いついてくるのみ。
-- 続きを読む --
関連記事
スポンサーサイト

category: 広瀬名取水系

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

市内のダムにて  

低気圧の影響で川は大増水。ちょっと下調べするもやはり無理だと判断。

そして初体験のダムへ行ってみることに。何が釣れるかもわからない、トラウトタックルで対応できるのかもわからないが何時ものようにとりあえずやってみる事に。

行ってみると先にやってた若い兄ちゃん二人組の一人がブラックバスをヒットさせたとこに出くわす。

話を聞いてみるとここの活性はイマイチらしい。そうこうしてるうちに撤収していった。

しばらくすると家族連れや単独でくる釣り人が何人かやってくる。

が、だれもヒットした様子もない。

自分はこの間ネットで購入した激安のスプーンでのキャスティングを繰り返す。初めての場所なのでロストを警戒してだ。

リフト&フォールでやってるとそのうち根がかり?と思える感触。しかしロッドの先が動いているのでヒットらしい。

これがなかなか重い。ロッドのせいかもしれないが、なかなかランディングができない。しかもネットは持ってきてないのでなんとかそのままやり過ごすしかない。

そんなこんなでようやくすが姿が見えてきた。なんだか見た事ない魚。ヒゲが見えたのでナマズかな?と思ったら隣の人がナマズですね~、って。

やっぱナマズか。ただ、40cmはあったんで重量はあるし満足。

けど渓魚と比べたら美しないはないですよね、ナマズって。
関連記事

category: 広瀬名取水系

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

中流?本流?  

ヤマメの記事を見たので市内を流れる広瀬川に行ってみました。

上流部よりも広い為、攻めるべきポイントがイマイチ把握できず。

ただ、流すだけの時間が過ぎてゆく。

途中の川底には岩盤帯も見受けられ、その隙間にいるのでは?と考えキャストするも異常無し。

自分のロッドはルアー1g~10g、ライン4ポンド~8ポンド。

で、ラインはナイロン4ポンド。そこで10gのスプーンを投げてるとタイミングが悪かったらしく、ラインブレイクでスプーンだけふっ飛んでいく。

いくらロッドの許容範囲でもラインとのバランスが悪けりゃこうなるワケか。師匠が言ってたのはこういう事か。

タックルはバランスが大切だって。

ところで本流ヤマメ?も釣ってみたいとなれば、こういった流域も開拓しなくてはいけませんね。

まずは下調べ、下調べ。

なので釣果無しです。
関連記事

category: 広瀬名取水系

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

同じく名取川へ  

前回のヤマメの余韻が残り、再び名取川へ。ですが、この日はもっと手前から入渓。

だけど、あまり雰囲気がよくない。まだ上流に人里があるせいか、いつもの渓の水より臭いがきつい。

ゲンナリな気分だが、入ったからにはやるしかない。釣り上がるが案の定魚影は全く見えない。

その後、秋保のビジターセンター付近まで移動するが異常なく終了となる。

久々のボウズだが、新規開拓もしなきゃならないので、これも仕方ないと自分に言い聞かせることに。
関連記事

category: 広瀬名取水系

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

土曜の早朝  

6月最初の土曜は早起きし、あまり行った事のない名取川のポイントへ。

IMG_6865.jpg


幸先良くフローティングミノーで1投目からヒット!しかも23cmくらいのヤマメ。イワナと比べ体高もあり釣った感が大きい。

これは期待できそう!と思いきやそうでもなかった。入渓点はちょっとした河原になっていて、そこでのヒット。

そこから釣り上がるも魚影は見当たらず。毎度のことながら時間も限定なのでそのまま釣り上がることに。

う~ん、やはり足跡が所々に見受けられる。

小さな堰堤を越えたあたりで尺程度の魚影がパッと走る。そこにいたんだ~!いつも行く沢で同じ経験をした事がありますが、緊張感がないってことでしょうか。

だんだんと気に覆われた場所に入っていく。キャストしても魚影は見えない。ここいらでスプーンにチェンジしてみる。ヤマメカラーの3,5g。

するとどうでしょう。一発でヒットするもラインが枝にかかり、ちょっと焦ったところで痛恨のバラシ!

いいサイズだったんだけどな~。すかさずもう一度キャスト。またヒット!

今度はシッカリとキャッチできました。25cmのヤマメ。こちらも先ほどのヤマメ同様に体高があり気持ちのいいヒットでした。


IMG_6872.jpg


IMG_6873.jpg


この時点でひき返すことになったのですが、ヒットルアーはその後ロスト。しかもロッドの穂先がポッキリ。

安く譲って頂いたテレスコタイプのロッドですが、気に入ってるので修理決定となりました。
関連記事

category: 広瀬名取水系

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tag: トラウト  渓流  ルアー  名取川  広瀬川  イワナ  ニジマス  仙台 

プロフィール

カテゴリ

アルバム

リンク

RSSリンクの表示

メールフォーム

最新トラックバック

ランキング

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。