なかなか釣れないトラウト日記 

宮城県仙台在住の釣りを始めたばかりのトラウト釣り日記。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

南下  

風が強い予報だが、少なそうな場所を求め南下。これが吉とは出ませんでした。予報とは裏腹に風が強い。水面上は波打ち、表面だけを見れば本来の流れとは逆のように見えるほど。
堰堤から流れ落ちる水も風にあおられ、あらぬ方向へ飛び散ってました。
スプーンに変えて飛距離を稼いだりと頑張ってはみるものの釣果は得られず、支流へ移動。

ms0424_01.jpg


その支流も選択が甘かったのか、あまりキレイじゃないし雨も振りだし退散することに。けっこう町中に近かったのが悪かったのかな。コケでヌルヌルだし臭い。

ms0424_03.jpg


その後も場所を変えて「ボウズはイヤ!」という気持ちがモチベーションとなって雨の中やってはみたものの、あえなく撃沈。


ms0424_04.jpg

近くで工事してた関係者も帰るほど降ってきたのでさすがに終了しました。


ms0424_09.jpg

ベストもビショビショ。

関連記事
スポンサーサイト

category: 白石川・蔵王水系

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

ボウズ。そして熊との遭遇  

その日は行動予定は名取川本流の調査、そしてダメなら本砂金ってパターン。


13417nt_05.jpg


名取川へ入る時にプチお花見をしようという自分くらいの年齢のカップルとはちあわせ。ミャク釣り主体という彼の助言をもとに入渓するも水温が低いのか場所が悪いのか反応は全くなし。
ただしここもナメが続く地点もあるのでポイントは限れれてくるかもしれません。

その後二口方面で小一時間ほどやってみたのですが、ここも反応なしでした。


13417nt_02.jpg


そして本命の本砂金。入ってすぐの砂地で新しい足跡あり。駐車スペースには車がなかったので午前中に入ったって事でしょう。


13417nt_07.jpg


ボウズという結果を考えると、ここまで小さい流れでは先行者がいると厳しいってことなんでしょうか。
水量も前回よりも少なくなっているのが分かります。



13417nt_06.jpg


このままじゃ帰れないと思い、ちょっと下の入渓点から再度チャレンジしようと車で移動しようと数十メートル走らせた時でした。

その川に流れる小さな沢にさしかかった時です。車から10mほど先に動く黒い物体を発見。車の音に気付き逃げようとその沢を上がろうとする後ろ姿が見えました。

えっ!!!思いブレーキを踏んだまましばし呆然。停車してあった車の場所からは多く見積もっても50mほど。

林道ということと、入渓時にはバイクのオフローダーが行ったり来たりしてたのでそれなり人の気配はあったハズ。

登山や釣行から戻る際も、もうすぐ車だからといい安心するのは危険なのかもしれませんね。

出合いがしらでもない限り、襲ってくる確率は低いかも知れませんが、注意が必要と改めて実感させられました。

一応ですが、鉈は持ち歩いてはいるんですけどね。車じゃなく歩いてる最中にで出会ったとしたら平静でいられないと思います、普通ならね。
関連記事

category: 広瀬名取水系

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

ロッドホルダーとプライヤーシース  


rod_hol.jpg


趣味でレザー制作をしているumeさん。トラウトフィッシングの世界に導いてくれたのも彼です。

そんな彼から嬉しいプレゼント。お手製のロッドホルダーとプライヤーシース。自分が使用してるロッドもプライヤーも安物なんで釣りあわないのですが、次回の釣行から有り難く使用させて頂きます!

久々の釣行でいとも簡単に尺イワナをあげてしまったらしく、仲間内で尺を釣ってないのは自分だけになっちゃいましたよ。

おススメした支流もお気に召したくれたようで嬉しい限りです!次回の自分に期待です。
関連記事

category: ハンドメイド

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

自作ミノーで初ヒット  

まずは本流はどうなってるかチェックする為に開成橋へ向かうも、釣りにならない程の流れだったので断念。濁りはなかったのでやろうと思えば出来たのかもしれません。

次は熊ヶ根周辺へ。流れのカーブの部分は流速は遅くなってるし、前回来た時よりも水量も減ってる。なので試しにやってみましたが、出来るのはここだけで前後に行ってみるとやはり流れが速くて難しい。

kkm_015.jpg


次は新川へ向かいましたが、ここは水温が低いせいか魚影も全く無し。水量は並程度になってましたけど。水はとてもキレイでした。

kkm_09.jpg

堰堤下も何も無し。

kkm_07.jpg

夜は会合があるため時間は16時までのあと3時間。すがる思いで先週と同じ本砂金へ向かう。ここはナメ地帯が点在する事と、水量が少ないのでポイントが限られる。濁りは全く無くなっていて水量も平水ほど。

kkm_05.jpg


先週と同じポイントから入渓し釣り上がる。すぐに尺程度の魚が追ってくるのが見えたので、先週同様俄然やる気が出てきました。
その後少し釣り上がりミノーをチェンジしたとたんに追ってきて、自分の手前1mでライズするように反転していく魚あり。
もうダメか~、と思いながらもキャストしたら思いがけずヒットです。

kkm_013.jpg


バラしたくないあまり、ついつい強引になってしまうとこは今後の課題。魚を水面に留めたままネットインできるようにしたいですね。

kkm_010.jpg


ヒットルアーはこれ。アップでの動きはイマイチだったんですけどよくヒットしてくれました。シングルバーブレスでしたが、しっかり掛かっていましたから今後はもうちょっと余裕を持って楽しみたいです。

kkm_016.jpg


下のミノーはロストしたやつ。
kkm_06.jpg




関連記事

category: 広瀬名取水系

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

リリース  

先日の今シーズン初釣果。本砂金川での出来事だったのですが、昨年も初釣果はこの川。何か縁があるのかないのか。昨年も同じく雨だったか雪代だったかの影響で、その日の本命だった河川を諦めての選択。

というか、まだこの川以外に増水しにくい川を知らないだけなんですけどね。
この川も「ヒルの川」と呼ばれているだけあって、自分としてはハイシーズンは避けてる。というかその頃はもっと良さそうな場所もありますからね。




泣き尺で喜んでいたのですが、知人が翌日37cmのイワナを釣り上げたとの事。去年は彼の地元の江合川周辺を案内してもらったんですが、あまり釣りに行けない状況が今年も続きそうだと言ってたので自分としても嬉しい彼の初釣果でした。しかも目標にしていた尺超えを初釣行で達成。今度は尺ヤマメ狙いらしいですが。

ちなみに上の動画は自分の釣った泣き尺イワナです。
一人で釣行に出ればガツガツした釣りになりますが、友人達とのんびり釣行も楽しいでしょうね~。
休みを合わせるのが難しいのですが、今年も行けるといいですね。
関連記事

category: その他

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

泣き尺イワナ  

雨で本流は増水で茶色く濁ってました。ある程度は分かっていたので増水の影響のなさそうなポイントへ。


nm_8879 (2)


それでも水量は増えていて、水流の中には無数の枯れ葉も交じってる。雨降りだし、こりゃまた気分が乗らない条件が揃ってる。
ただ、他に比べたら全く無理って感じもしない。瀬はいくぶん流れが早くなっているが、流れが遅くなっている淵が見えたので、そこでは竿を振ってみる価値はあるかも。
初めは自分の作ったルアーでやってたんですが、ダウンじゃとてもじゃないけど釣りにならず。どんどん枯れ葉を集めてしまう。アップは流れに合わせて引けば枯れ葉は拾わないけど、魚が追って来そうにないほど早い。

nm_8885 (2)


なのでポイントはほんの2か所。上流か下流に移動してもいいけど、そんなに長時間やる気もない。とは言いつつも釣りたい気持ちもある。
なんとか自作ルアーで頑張っていたその時、浅瀬まできたルアーに魚影を確認!これで一気にやる気元気満タン。

小さく渦をまいてるような淵なので、イワナだとしたら前後の流れの早い場所には移動しないのでは?と決めつけ、スプーンに変更し上から下から横から何十回もキャストしまくる。底をを流してみたり表層を引いてみたり。


nm_8885.jpg

やっぱだめか~?と思っていた時にヒットでした。良い感じの重量感。逃がすまいとロッドを投げるように放して素早くネットイン。

nm_8893 (2)

やっぱ美しいですね~。これを見たかったんです。

nm_8895.jpg


計測したら29cm。惜しくも泣き尺。でも初釣果としては大満足です。


nm_8892 (2)


魚影を確認してから2時間も経ってました。全然気付かなかった。あっという間でしたね。今回は自分とイワナのガマン比べだったような気がしますね。
関連記事

category: 広瀬名取水系

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

プロフィール

カテゴリ

アルバム

リンク

RSSリンクの表示

メールフォーム

最新トラックバック

ランキング

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。