なかなか釣れないトラウト日記 

宮城県仙台在住の釣りを始めたばかりのトラウト釣り日記。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

昼から広瀬川へ  

午前中に用を済ませお昼からは釣りでもしようと考えていた。テストする個体もないし、どこへ行こうか?
時間も時間なんで、本来はホームである広瀬川へ行ってみることに。

どこか入った事のないポイントを探し、行き着いたポイントはここ。入りやすいんで厳しいだろうとは思いつつ開始。

IMG_9597.jpg

やっぱり気持ちは尺ヤマメになってしまってるんだろうか。時間の関係もあるだろうが、渓流域へはあまり気が進まないこの頃。

ここでは1バイトのみで終了し上流部へ。そこではビキニパンツ一丁のおじいさんが一人息を潜めてたたずんでいた。しかも下着っぽい。
隠れていたワケではないだろうが、声をかけるタイミングを失っていたのだろうか。
もしかしたら獲物が同じかもしれないので「魚獲りですか?」と聞くと軽く手を横に振る。完全に日光浴か水浴びですね。
ここでも何も反応はなく釣り下るが、3バイトあったがのせられず。ミノーには反応せず、スプーンでもイマイチでバイトしてきたのは1gちょっとのスピナー。新品ではあるものの昔のタイプで売れ残りを100円で購入したやつ。3回くらいしか使ってなかったんですけど、針先が鈍ってたってこともあるんでしょうかね~。

さらに車で移動し、最初のポイントとの中間部あたりに行ってみる。ここも入りやすいんだけど、もはや夕暮れ真間近。クライマックスを信じてキャストするもチビヤマメの猛攻のみ。色はキレイなんですけどね~。

IMG_9602.jpg

さらにクライマックスを信じて粘るも何もなく終了です。

IMG_9603.jpg

夏も終わりに近づいてますね。そんな柔らかい風が吹いた夕方でした。

次回は新しいミノーのテスト釣行が出来そうな感じです。
関連記事
スポンサーサイト

category: 広瀬名取水系

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

9月に向けて  


IMG_9596.jpg

釣りになかなか行けないのでコツコツと。アルミ張りがある程度終わり、さらにディッピングを重ねます。

この間新装オープンした釣り具屋に行ってきましたが、トラウトコーナーが以前よりだいぶ充実していました。

ここがないと時は近くに釣り具屋がないので、ちょっとした小物でも買いにいくのがおっくうになってしまいついつい先延ばしになってしまってました。

いろいろなミノーを参考になるな~と観賞しつつも、実際はこんなキレイに塗装できね~だろうな~なんて思ったりもする。

そのうち上手くなるんだろうか。まぁ今のうちはある程度動けばいいというレベルで作ってます。

この間、昼前後に3時間ほど釣行にはでかけたんですが、特に異常無しでした。

結果ボウズでしたが、1バラシ2ロスト。しかもロストはお気に入りのミノー。飛距離も出るので秋の本流で活躍を期待していたのですが、何の仕事せず死亡です。まぁ同じようなタイプを量産しようと決心させてくれたミノーだったって事です。

ちなみにバラシはいつものスプーンでした。掛けた直後にジャンプ一番フックアウト。20半ばくらいだったと思いますが、それでもボウズよりはマシですからね。
関連記事

category: ハンドメイド

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

セルロース購入  


IMG_9586.jpg


無くなりかけていたセルロースを購入しました。1kgを3個。とはいっても自分の分は一つです。

残り二つは釣りの師匠二人の分です。一カ月ほど前から師匠二人もせっせとミノー作りを始めてるんですが、その内の一人umeさんはすでに釣果もあげてしまってます。

釣果をあげてしまったらもう最後。もはや後戻りはできないですね!

ゲッツ・リーさんは家庭の事情でほとんど釣行出来てないですが、ミノー制作でごまかしてるようです。おまけにご子息のの夏休みの工作にと頑張っているようです。

なんだか二人とも毎日楽しそうですね~。

自分は早速待ち続けていた10個のブランクをディッピング。なんとか2週間くらいで完成させて、9月には漆塗りのような色のヤマメ釣りたいな~。

早いもので本シーズンも一カ月ちょっとですね。

関連記事

category: ハンドメイド

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

小一時間  

今週の休日にはゴルフのコンペが朝一にあったので、その後に近場のホームにて小一時間だけ様子見程度に。

IMG_9584.jpg

近場で車から降りてすぐなので期待はしてません。あくまでも雰囲気だけです。

IMG_9581.jpg

はじめはミノーのテスト程度にキャストしてましたが、前回もテストしてイマイチだったミノーも調整したらなかなかの動きになっていてビックリ。しかし数分後には根がかりでロスト。またしてもビックリというかガッカリです。
極小のやつらが懸命に追い掛けてくるので、スプーンに変えたらこれまたチビヤマメがヒット。こんな小さくてもキレイで、みずみずしく涼やかな気持ちにさせてくれますね。

IMG_9579.jpg

その後はこんなのが2~3回あって終了しました。

IMG_9580.jpg


これだけでもさすがにヘトヘトになりました。
関連記事

category: 広瀬名取水系

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

濁っているのでテストだけ  

広瀬川ですが、まだ濁ってました。水量は落ち着いてきてるようでしたけど。水中での動きはほとんで見えないでしょうけど、来たからにはテストだけでもしないと。

IMG_9561.jpg

実は嬉しい誤算で、こいつらの下二つはほぼイメージどおりでした。一番上のやつは全く悪いわけではなく、リップ削れば良くなりそうでした。


img_9564.jpg


リップの取り付け待ちの状態で用意していたリップとミノーをumeさんに見せたのですが、リップがちょっと小さいのでは?と言われちょっと大きいリップを取り付けたのが良かったのでしょう。

img_9568.jpg

飛行姿勢もほぼまっすぐ。巻いてくればボディの中心を支点にキビキビ動く。ただ、こあたりは好みが別れるかもしれないですね。場合によっちゃアピールが強すぎる時もあるのかな~ってとこです。


img_9569.jpg


リップの取り付けはちょっと失敗しちゃいましたけどね。
バイブレーションはう~ん?って感じでした。使えない事はないけど改良点だらけの結果となりました。

この後に名取川にも寄ってみましたが同じような状態で、場所によっては流れが激しいとこもありましたよ。
関連記事

category: 広瀬名取水系

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

とりあえず追加  

尺を1匹釣っただけで満足してしまっている事と、休日の悪天気を理由に釣りには行ってません。

仙台も梅雨明けしたらしいので、天気次第で出掛けようとも思っていますが日帰り登山もしたいとこです。

以前の釣行でテストしたバイブレーション風のやつ3個と動かない可能性大のミノーに塗装しました。
それもかなり適当に。色止めでセルロース吹いてますが、やはりこの時期は白濁してしまいました。

前回はリターダーを筆塗りして失敗したので、今回はターダーを吹いてみたのですが、めんどくさくなって乾燥後は普通にディッピング。もっと色止めした方がよかったみたいで、多少流れてますがしょせんは試作段階の代物。見た目は多少色がついてればどうでもいいレベルです。

IMG_9560.jpg


もうちょっと乾燥させたらあとは前回作ったやつとまとめてリップ付けの予定です。

解禁から7月半ばまでは毎週行ってたので、少々息切れしてきました。
関連記事

category: ハンドメイド

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

プロフィール

カテゴリ

アルバム

リンク

RSSリンクの表示

メールフォーム

最新トラックバック

ランキング

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。