なかなか釣れないトラウト日記 

宮城県仙台在住の釣りを始めたばかりのトラウト釣り日記。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

午後からの本流釣行  

その日は朝一から用事を済ませ昼過ぎからの釣行となりました。予想気温は30度超。朝一の方がいいけど、あまり経験のないイブニングでもいだろう。

最初の場所は下流に鮎釣り師が2名。初めて入ったポイントだったが、朝一あたりはよさそうだ。だけど今はライズはあるけど魚からのアプローチは無しでした。まぁ開拓がてらってことで良しとしましょう。

そして次のポイントでも鮎釣り師が。近づいてみると老紳士でしたが、快く下流に入る許可をくれました。

そこは80cm前後の水深で比較的平坦な流れ。40mほど下流や近くでも小さいライズがあり期待は持てそう。

U字ターンをイメージしてスプーンが浮かないようにロッドを半分ほど水面に沈め、さらにはロッドの先は底から10cmくらいまで下げて引いてみる。

下流を攻めるのはアップクロスにキャストして引いてみるとヒット!今回は絶対にバラしたくない!ゴリゴリめに早巻きし、まずは近くまで寄せる。ヤマメの青みがかった背中が確認できてなんとも満足。その日が暑かったせいか、ヤマメの背中が涼しげな色合いに見えたのは今回が初めて。

9寸のヤマメでしたが、元気が良かったのでとりあえずは満足。他のポイントも探るもその日はこれで打ち止めでした。

img_9515.jpg

釣行前日に購入したMIUの2.2gでのヒット。半信半疑でしたが気になっていたファイヤーバージョン。フックはバーブレスが標準装備だったので交換。去年までなら「別にいいや~」ってなってたハズ。前回痛い目見ましたからね。当然と言えば当然です。

img_9516.jpg

その後umeさんから連絡があり、どうやってヒットさせたかを細かく説明。
すると「ターンさせる時はもっと立体的に演出してもいいのでは?」というご指摘。
なるほど。なんかの記事で読んだことあるかもしれない。

次回はそれを試してみることにする。
関連記事

category: 白石川・蔵王水系

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

コメント

MIUの2.2gのファイヤーバージョンですか~

ちなみに私の愛用はSMITHのHeaven3g(BHG)です。
このルアーは宮城県の川では最強で、釣れなかったことは一度もありません。大雨で濁流だった時にも釣れました。
しかもウグイには興味が無いらしく、岩魚山女魚には溜まらないカラーのようです。
機会があればお試し下さい~

晴釣雨読 #- | URL
2013/07/14 07:51 | edit

> 晴釣雨読さん、
2~3gのよさそうなスプーンないか検討してたとこです。
参考にさせて頂きますので!スミスのサイト見たらイワナっぽいカラーでしたね。
ついつい派手なカラー選んでしまう自分はやはり経験不足ですね(~_~;)
ミノーが多いと思うのでスプーンの方が反応いいんですかね~

hetareoyaji #- | URL
2013/07/14 11:23 | edit

こんにちは。

涼しげな夏ヤマメですね。
私も夏ヤマメに会いたくなりました。

最近はミノー中心の釣りですが、ワレットの中で眠っているスプーンを使ってみようかなと思いました。
先週はバラシが多かったので、フックの点検をしておかないと・・・(笑)

freetime #65fpICiI | URL
2013/07/14 15:28 | edit

> freetimeさんこんにちは!
尺ならもっと癒されるんですけどね(笑)

僕の師匠が言うようにミノー全盛の昨今なのでスプーンの方が怪しまれないかもしれないですね。

今はキビキビよりはゆったり目の釣りを勉強中です。せっかちな自分には性格的に難しいですけど^_^;

hetareoyaji #- | URL
2013/07/14 16:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hetareoyaji444.blog109.fc2.com/tb.php/110-5ac13ecc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

アルバム

リンク

RSSリンクの表示

メールフォーム

最新トラックバック

ランキング

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。