なかなか釣れないトラウト日記 

宮城県仙台在住の釣りを始めたばかりのトラウト釣り日記。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

二口周辺の沢にて  

きょうは知人の方との釣行。元々はスキーヤーで、そこから夏も含め、年中山に通ってる方です。

スキーが出来なくなるこの頃辺りから渓流釣りをさせるとの事なので、以前からお約束したとおりの釣行です。

とりあえずは車で行ける林道終点まで行き、そこから上がっていく予定だとか。

所々舗装された林道を歩いて登る。この日予報どおり気温30℃あり、歩いて10分もしないうちに汗が噴き出してくる。

IMG_7159.jpg

目の前に見える山には九十九折りになって見える林道が走っているのがわかる。あれをテッペンまで登っていくのかな~、なんて内心で考えてみるも口には出せずひたすら着ついていく。

その方の久方ぶりの場所らしく、去年の記憶も定かではなさそう。
そうこうしてるうちに、入渓ポイントが見えてくる。


IMG_7164.jpg


なかなか良さそうな渓相です。しかし、ここでは不発に終
わる。ナメと称される岩盤帯のような川床の為、淵と淵の間にはポイントは少ない。そんな淵にも木が生い茂り、キャスティングするにも一苦労。

自分はいいけど、同行者はテンカラ師。ロッドは自分のものと比べ倍以上の3.3m。釣り上がりの移動もちょっとめんどくさそうでした。

IMG_7172.jpg


さらに釣り上がっていくと、今度はゴーロ地帯が現れる。ここもポイントが小さくなかなか釣れない。

そして次の淵へ。ここは水深もあり、いる確率が高そう。そして選んだルアーはディープ系。

普段はあまり使わないし、最近は水量も少なめなので出番も久々。何よりもう一つあったディープ系ルアーを最初の一振りでロストしたこともあったからだ。

ここでは2投目でヒットが生まれた。結果25cm程度のイワナで、最近の釣果は20cm程度に収まっていた。

なので手に伝わる感触も大きいとすぐに分かった。

IMG_7195.jpg


その後は滝を巻けずに引き返す事に。最後の淵ではいつもどおりのサイズのイワナが立て続けに2匹。

IMG_7156.jpg


初めての山岳渓流となりましたが、いい釣行となりました。ただ同行のテンカラ師。ちょっと今回の場所は難しかったみたで、釣果を得られる事は出来ませんでいた。

ただ、やる気に溢れていたので次回こそは釣りましょうね!
関連記事

category: 広瀬名取水系

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tag: 名取川  ルアー  イワナ  トラウト  渓流 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hetareoyaji444.blog109.fc2.com/tb.php/22-32d6e16c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

アルバム

リンク

RSSリンクの表示

メールフォーム

最新トラックバック

ランキング

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。