なかなか釣れないトラウト日記 

宮城県仙台在住の釣りを始めたばかりのトラウト釣り日記。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

澄川と松川  

ニューロッドをこしらえての初釣行。気温は32℃。うーん、釣果は期待できるようなコンディションではないが、ニューロッドのデビュー戦なので期待はは膨らむ。

IMG_7571.jpg


画像は当日の澄川での終点の大堰堤。始めて行きましたけどかなりでかいですね~。普段見てる堰堤の4倍の高さはあろうかと思われます。
知っての通り澄川は石がゴロゴロした渓相となっている。しかも渇水もありポイントが狭く小さいうえ、重めのルアーも使いづらい。そしてミノーには最近反応してくれない。

そんなこともあり、その日は初っ端からスピナーで開始。入ってすぐの2~3ある小さな落ち込みには反応なしで嫌な予感がしたが、最初の淵でいきなりヤマメがヒットしてくれた。

IMG_7569.jpg


この時期、しかも自分にとっては十分なサイズの獲物です。その淵は半分が木陰になっているので、もしやと思い手前から投げていましたが、奥に投げて1投目でヒットしてくれました。

IMG_7570.jpg


新しいロッドのおかげでしょうか?なんなくヒット。比べようはないですが、ファントムなら弾いていたかもしれません。中間部までのシッカリ感とは違って穂先の柔らかさがバラす事なくヒットしてくれた!と思いたいです。

前回きて反応が無かった淵なので期待はそれほど大きくは無かったのですが、良い具合に力が抜けたリーリングだったのかもしれませんね。適当で小さめのジャークを入れて巻いての繰り返し。

その後は大堰堤までいくもアタリもなしでした。

IMG_7582.jpg


そして下流の松川。入ってがっかりするくらいの高水温。水の感触は全くなく、お湯か?と思えるほど。さすがの自分にもこれじゃ無理だと判断出来るくらい。

こんなんだったら上でもうちょっと粘ってみるんだったな~。いまさら引き返して釣りを始める元気もなく、この日は終了となりました。
関連記事

category: 白石川・蔵王水系

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hetareoyaji444.blog109.fc2.com/tb.php/34-45783294
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

アルバム

リンク

RSSリンクの表示

メールフォーム

最新トラックバック

ランキング

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。