なかなか釣れないトラウト日記 

宮城県仙台在住の釣りを始めたばかりのトラウト釣り日記。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

奇跡的に全て泳ぐ  

8個のルアーを持ってテストできそうな場所へ。

とりあえずリップ装着予定の部分に切り込みを入れておく。角度は調節出来ないが、あとはリップを削ったりして調整しようという魂胆。

普通っぽいタイプとちょっと長めのリップの2種類を用意したが、どちらでもタイトなウォブリング?な動きでちょっと感動。重さと相性はあるが、どちらでもいけるのでウェイトのバランスが良かったのかもしれない。

なのでリップも取り付けてみました。スイムテスト時にはフックは付けてませんでした。本来なら付けてテストするべきなんでしょうが、泳がなかった時の事を考えると面倒だと思って。


IMG_8220.jpg

リップは0.5mmのサーキットボード。5cm程度の渓流ミノーならこの厚さで大丈夫との事だったのだが。


IMG_8222.jpg


取り付け方はもっと工夫が必要ですね。自分で使うのだから多少見た目がしょぼくてもOKですが、キレイに見えた方がいいのは当然のこと。

あとはフルキャストして飛距離がどの程度なのかをテストです。リップやら本体の強度はシーズン開幕しないと時際のところは分かりませんからね。

ハンクルのセルロースを使用したのですが、注意書きには8回程度のディッピングで通常波の強度だと書いてある。10回以上はやってるので、とりあえずはクリアですね。
関連記事

category: ハンドメイド

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hetareoyaji444.blog109.fc2.com/tb.php/51-3c039404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

アルバム

リンク

RSSリンクの表示

メールフォーム

最新トラックバック

ランキング

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。