なかなか釣れないトラウト日記 

宮城県仙台在住の釣りを始めたばかりのトラウト釣り日記。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

塗装と並行してアルミ張り  

なんとか解禁までには納得いくミノーを自作したいと思いバルサの削りだしやディッピングなどを平行してやってます。

下の画像は数回のディッピング後にアルミ張りを終えたもので、2回ほどディッピングが済んでます。

アルミ張りですが、100円ショップで購入したアルミテープを使用してますがとても薄く鱗模様がすぐに消えてしまう。なので2枚重ねて使ってます。

さらに切り出しですが、最初はデザインカッターを使用してましたが今はハサミで切り抜いてます。ヘタだからだとは思いますが、曲線がうまくカット出来なかった事と切り口がキレイじゃなかったことが理由です。

テープの裏から切り出していたからなのでしょうか?今はハサミの方が気にいってます。


IMG_8293.jpg


バルサも特にこだわらずホームセンターで購入した3mm厚のもの。よく重りを入れるスペースを削り過ぎてちょっと貫通してしまいますが強行して作業を進めます。多少の凹凸は残るものの、ディッピングとアルミでごまかします。


IMG_8295.jpg


それと色止めですが、セルロースを薄めたやつを吹いたら簡単にいきました。希釈が足りなかったせいか、とことどころ詰まる感じがして嫌だったのですが、クリアカラーとリターダーの色止めがうまくいかず泣く泣くやってみたらうまくいきました。

アルミ箔は貼るまではいいのですが、塗装はハッキリと腕の差が出てしまいますね。これまではゲンナリする出来上がりです。
関連記事

category: ハンドメイド

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hetareoyaji444.blog109.fc2.com/tb.php/57-63cfe13a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

アルバム

リンク

RSSリンクの表示

メールフォーム

最新トラックバック

ランキング

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。