なかなか釣れないトラウト日記 

宮城県仙台在住の釣りを始めたばかりのトラウト釣り日記。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ルアー追加作製と修復  

再度ミノーを制作してみました。きっかけはメーカー不明のバルサミノーのリップが破損し、ついでにウレタンであろうコーティングが剥がれたのを機会に。なかなか良い動きだったのでなおさら知りたい。重さは3.5gの5cmのミノー。リップは0.5mmの基盤リップでした。

IMG_9176.jpg


とりあえずはウェイトがどんな感じで入っているのか見たかったので塗装を剥がし割ってみました。すると細長い長方形の板状の重りが底辺に入っていた事が確認できました。
丸い形状のウェイトをつぶして入れた前回のミノーは個体によりバラツキがありすぎ。しかもウォブリング?が強過ぎて使いづらかったのです。ケツを振り過ぎって感じ。バランスも微妙なんで釣れるイメージが湧きませんでした。


IMG_9172.jpg


エポキシ系のボンドとセルロースのディッピングで下部のグダグダになった部分は補修し、さらに数回のディッピングでなんとか使いえそうになりました。塗装しちゃえば分からないでしょう。

それ以外に作ったミノーも全て同じようにウェイト位置や形状も真似てみましたが、大きめのミノーにはさらに小さいウェイトを同じような形状にして追加して内蔵。

水を張ったバケツに入れてみるとスローなシンキング。そしてバランスも安定してそのままの姿勢で沈んでいきました。リップ装着などでバランスは多少崩れるかもしれませんが、前回よりは良さそうな雰囲気はアリアリです。
関連記事

category: ハンドメイド

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hetareoyaji444.blog109.fc2.com/tb.php/90-79993ea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

アルバム

リンク

RSSリンクの表示

メールフォーム

最新トラックバック

ランキング

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。