なかなか釣れないトラウト日記 

宮城県仙台在住の釣りを始めたばかりのトラウト釣り日記。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

白石川方面へ探索  

仙台周辺は前日までの予報ではあまり良さそうじゃなかったこともあり、白石川方面へ探索へ行ってきました。

とりあえず本流と地図を見てわかる範囲で支流探索予定ですが、途中に澄川へ様子見で立ち寄り。澄川は季節的にまだ早いらしいですが、近くを通るからついでにね。このあたりは午後は雨っぽい予報だったので朝一寄ってみる事に。ひと月ほど前に来た時のプチ崩落も修復されてました。小一時間ほどでしたが何もなし。水温も明らかに低いし、水量もいくぶん多いかもしれませんね。

052513_01.jpg



幻想的な雰囲気だけ味わって一路白石川へ。道を一本間違ってかなり遠回りしてしまいましたが、なんとか到着し釣り開始。
2投目。奥の淵に届くようにフルキャスト。遠くてよくミノーが見えないが、諦め半分で巻いていたら真っすぐ追っかけてくる魚影があり。小さめのヤマメがお出迎えしてくれました。

052513_04.jpg


この間夜なべしてこしらえたミノーでのヒットで喜んだのもつかの間。3分後にはロストしてしまいました。川底の石の間に挟まり、足で石をよけようとしたらぶちってラインが切れちゃいました。夏ならまだしも、この時期に肩ちかくまで腕を水に突っ込むのはためらってしまいます。しかも釣り始めてすぐですから。

052513_06.jpg

すぐ上流の浅瀬でも小さいヤマメが。突っ込んできた。


052513_08.jpg

ミノーはロストしたのと同じタイプのやつ。その後は下流へ向かって進んでみましたが、反応なしなのであてはないが移動してみることに。

052513_09.jpg


釣れようが釣れまいが入れそうなとこに入ってみる。川というより周辺から異臭がするの期待できないかな~。肥料みたいな匂いです。


052513_011.jpg

諦め感とは裏腹にここでも小さいヤマメ。ミノーは自作ではないけど、先日バルサミノーを修復したやつでした。
ここは砂地に残された足跡もあったのでまったく期待してなかったのですが、釣り上がるとそれなりに魚影が確認できました。深みではそこそこサイズの追跡もあったのですが、人慣れ?してるせいかやる気はなさそうな魚ばかり。


052513_010.jpg


ある岩陰の近くでちょっと水に入ってコソコソとキャストして時なんですが、自分の後ろ(水と陸の境目)で水しぶきの音。振り返ると魚が上がってきたのですが、自分に気付いてすぐに戻っていきました。一瞬だったので魚種は分かりません。虫かなんか食いにこんな場所までくるんですかね?ビックリです。


052513_014.jpg


その後も場所を変えたんですが、ここでも魚はいるが人慣れしてるのか遊び半分で追っかけてきたり、目の前で一瞬ルアーを咥えて離すってことも。尺ちかい魚も追ってきたんですけどね~。自分の技術が足りてないだけですが、ミノーの動かし方とかもっと勉強しないとマズイですね。

天気も晴れて熱いくらいの当日。納得いくサイズは釣れませんでしたが、まさに魚に遊んでもらった一日なので満足です。いや~楽しいですね!

しかしアブみたいな虫が多かったです。顔にまとわりついてウザイし、やられて手の甲が腫れてしまいました。
関連記事

category: 白石川・蔵王水系

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hetareoyaji444.blog109.fc2.com/tb.php/93-99fc1d95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

アルバム

リンク

RSSリンクの表示

メールフォーム

最新トラックバック

ランキング

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。