なかなか釣れないトラウト日記 

宮城県仙台在住の釣りを始めたばかりのトラウト釣り日記。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

スイムテストと作製  

前回自己最高のイワナを釣って満足sてしまった事と、これからの目標の尺ヤマメを釣り上げる事が厳しそうな事を理由にその日は補充の為のルアー制作とそれまで制作したルアーを微調整してみたのでテストを兼ねて近場に入渓。

テストはまずまず。っていうか自分にとってこれ以上は手の施しようがない。多少の傾きは織り込み済みなのでアイで調整。それでもダメならリップを削るか、抜きとって新たに差し替えるか。その個体の出来が気に入っていればそこまでするが、そうでもなければ墓場である洋菓子の入ってた缶へ直行です。

IMG_9376.jpg

で釣果は無しです。ベイト程度の小さい何かを確認できた程度。それと堰堤下には60オーバーは間違いない個体を含む数匹の群れ。おそらくコイです。ヒレの形はまちがいなく鱒ではなかったので帰ってネットで調べたら多分コイかなと。群れの周辺にルアーを通してみましたけど反応無し。そのうちの1匹の体にラインが触れたのですが、ラインから伝わってくるその個体の大きさをというか重さ?を感じました。ビクともしないというか、仮に釣れたら間違いなく根がかりだと思うでしょうね。

IMG_9378.jpg

新たに作ったミノー。大き目のサイズと通常使っていたサイズを適当に作製。大き目のサイズは8~9g程度ですが、大きさの割に軽かったかも。相変わらず塗装がうまくいきませんが、あまり頑張らない方が良い結果が望めそうです。ついつい足りない感覚に陥りゴテゴテになってしまいます。

湿気の多い時期にはセルロースディッピング後に白濁しますが、色止めで塗るかなり薄めたセルロースでも同じ現象が起きるのでしょうか?その後のディッピングで色がくすんでしまってる個所があったので気になってます。

まぁ、なんとか来週の釣行には間に合いそうです。
関連記事

category: ハンドメイド

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hetareoyaji444.blog109.fc2.com/tb.php/99-1e83c411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

アルバム

リンク

RSSリンクの表示

メールフォーム

最新トラックバック

ランキング

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。